施工事例

井戸水で、2箇所使うと水量が少ないし黒い粒が蛇口からでるのでどうにかできないか

■ 作業箇所

木造2階建て築30年
ポンプ近く立水栓から打ち込み
給水ポンプをバラしてポンプ内も清掃(小型高圧洗浄にて)
給水管のみ
母屋  トイレ(大・小)・洗面・洗濯・浴室・台所
屋外  散水栓6箇所・流し・庭園池用水栓
事務所 トイレ・台所・浴室
各1箇所ずつで17箇所作業しました。

■ 作業内容

現状の水量は1箇所だけでも、指で蛇口を塞ぐと止まるくらいの圧、水量しかない。
水を洗面器に受けると、水の中に黒い粒(マンガン)
ポンプを給水管から外すと、ポンプ内もマンガンでいっぱいでしたので、バラしながら小型の高圧洗浄機にて清掃
ポンプ接続管を見ても、マンガンにより管径の8割が閉塞している
ポンプを清掃後接続し、ポンプ近くの立水栓に打ち込み口設置
近くの散水栓より開始
マンガンなので管閉塞の危険があるため、屋外の散水栓を先に作業~母屋~事務所の順で
作業時間 8:30~18:00

■ 感想

お電話でご依頼を頂き、お客様から内容を聞くとマンガンが出るとのことで、「100%の回復は見込めない」と話をしましたが、
「100%じゃなくても良いから、それでもどうにかして欲しい」とのことで、お伺い作業しました。
作業してみると、マンガンの管内付着が酷く水量・圧共に回復するか心配していましたが、100%まではないにしても
使用するには十分にまで回復しました。水栓器具のフィルターも清掃しました。
お客様からは「やっぱり依頼して良かった」とのお言葉を頂きました。
今後もマンガンは付着しますので、定期的な洗浄が必要になると思います。

庭園の池用立水栓 お客様が見られてビックリされていました 作業後のキャッチ袋の中
庭園の池用立水栓 お客様が見られてビックリされていました 作業後のキャッチ袋の中
屋外水栓作業中 屋外流し打ち込み時間15分
屋外水栓作業中 屋外流し打ち込み時間15分

この事例の施工会社

㈱オガワエコノス

サービス対象地域:広島県福山市、府中市、神石高原町、尾道市 他 広島県東部

ページの先頭へ